今回は、コミュニティーの質を追求する「BPO」代表で、ICHIRYU「一流」本部ディレクターでもある、大森 滉平さんをお招きして、ICHIRYU「一流」活動について、お話しを伺いました。

まず初めに、ICHIRYU「一流」とは何ですか?

例えば、あなた一流ですね。とか、凄いですね!って言われたら、誰でも嬉しいじゃないですかぁ。

ICHIRYU「一流」は、地域の一流な「人」、一流な「サービス」、一流な「お店」を掲載していくWEBメディアなんです。

あなたが、FPなら、一流のファイナンシャルプランナーと言われて、気を悪くする人はいないと思います。

コンサルタントなら、一流のコンサルタントと言われたら、セミナーの単価もUPできたりしますよね。

そうやって、関わる人やお店の価値を上げられる。

それが、WEBメディア ICHIRYU「一流」なんです。

認定著者はどんなイメージですか?

ICHIRYU「一流」の掲載にあたって、一流な「人」を推薦したり、一流な「お店」や「サービス」を推薦、認定した方を取材して頂きます。

イメージで言うと、インタビュアーです。

そんな方を、ICHIRYU「一流」では、エージェントと言っています。

そして、都道府県エリアのICHIRYU「一流」を運営する人を、オフィサーと読んでいます。

エージェント、オフィサーは、各都道府県に何名在籍しても問題ありません。

様々な業種の人が集まって、ICHIRYU「一流」に携わって頂ければと思っています。

沢山の仲間が集まることで、人脈の拡大に繋がったり、ビジネスの拡大や発展つ繋がればと考えています。

運営に関わるメリットは何ですか?

メリットしかないですね。。。

  • ICHIRYU「一流」に認定して、記事にするので凄く感謝されます。
  • なので、短期間で深い信頼関係が築けます。
  • つまり短期間でファンが作れますので人脈拡大に繋がります。
  • メディアの関係者というブランディングにも活用できます。

あと、わらしべ長者にもなれます、笑

今、北海道、関西、九州と、どんどん、ICHIRYU「一流」の輪が広がっていっています。

ICHIRYU「一流」に認定される方から、さらに、その方が「一流」と思ってる人を数珠繋ぎで紹介していってもらってます。

なので、どんどん凄い方と繋がっていけるイメージです。

既に「こんな凄い人」いるんですが「紹介したい」って声を沢山頂いています。

ただ、例えば、関東エリアなどで、ICHIRYU「一流」がまだ立ち上がってないので、掲載待ちの状況です。

ICHIRYU「一流」に関わることで、普段、繋がれない方とも簡単に繋がれるっていうのはとても魅力だと思います。

レセプション・イベントも凄いと聞きましたが...

ICHIRYU「一流」のレセプション・イベントは参加されている方の質が高いって評判です。

なぜ、質が高いかというと、紹介がないと参加できないんです。

ICHIRYU「一流」に認定された方を中心に、お声がけ、ご紹介を頂いて、参加された方の中で、良い方がいれば、また、ICHIRYU「一流」に認定していく流れです。

又、イベントでは、交流会的な要素も取り入れていますので、沢山の素晴らしい方々と出会うことができます。

レセプション・イベントに参加するだけでも価値があると、感じて頂いているようです。

関西では、100名規模でレセプション・イベントを開催しています。

5月は、14日に札幌で初のレセプション・イベントが開催されます。

今後、全国で開催する流れになります。

SDGsへの取り組みにも力を注ぐと聞きましたが?

そうですね。ICHIRYU「一流」の活動自体、地域社会に貢献する活動だと思うのですが、今後は、SDGsの考え方に沿った形で進められればと考えています。

なので、一般社団法人 SDGs国際アンバサダー協会の会長でもある、川端ゆりかさんをICHIRYU「一流」のSDGs担当に迎えて、取り組みを進めていってます。

あと、一般社団法人 国際SDGs推進協会様ともコラボさせて頂く流れになりました。

SDGsに取り組む、ICHIRYU「一流」企業を取材して掲載していきます。

最後に伝えたいことありますか?

風の時代の最後のプロジェクト、WEBメディア ICHIRYU「一流」の活動に関わりたいという仲間を募集しています。

各都道府県のリーダー、アンバサダーも募集しています。

WEBメディア ICHIRYU「一流」に関わることで、人脈の拡大、ビジネスの拡大に繋げて頂けたらと考えております。

WEBメディア ICHIRYU「一流」に掲載されたい、関わりたいという方は、まずは、レセプション・イベントにご参加ください♫