カバー写真を変更
アップロード
kawabata_yurika
カバー写真を変更

これまでも世界旅行を通じて、沢山の国の方に助けてもらった感謝の気持ちを、SDGsを通して、世界平和、環境問題、そして実り豊かな日本の文化を世界に伝えていきたいという想いで、日々活動されています。本日は、そんな、トリリンガルなニコニコ女子、SDGs国際アンバサダー協会、会長の川端ゆりかさんをお招きして、インタビューをさせて頂きました。

このユーザーアカウントのステータスは 承認済み です。

このユーザーはまだプロフィールに情報を追加していません。

編集中のみ表示
このコーナーは検索用です
画像
SDGs国際アンバサダーの会長になったきっかけは何ですか?

以前から、大学、社会人時代に、オーストラリアとアルゼンチンで、国際協力や異文化協力、異文化交流の仕事をしていたんですけれども、それをもっと広く世界に広めていきたいということで、日本文化の仕事をしてました。

日本文化の仕事って何?と思われるでしょうが、簡単に言えば、着物や日本酒、日本の料理を、海外の方、そして、日本の方に伝えるっていう仕事です。

その中で、SDGsに出会って、なら、みんなで一緒に世界平和や、環境問題に取り組む活動に参加できればと思い、ご縁があって始めるきっかけになりました。

どういう活動をされているのですか?

SDGsを皆さんに知ってもらうための勉強会や、何から始めたらいいかわからないというような方向けに、SDGsの講座を会合しています。

SDGsの講座では、SDGsとはどういったもので、17項目の取り組みの中で、一つ一つ具体的に暮らしと結びつきだったり。

自分の仕事や会社で、どう取り組みと結びつけられるのかという事を学ぶことができます。

資格を取れば、SDGsの講師にもなれます。

講師になれば、より理解を深めることができるので、SDGsを教える、広める側になっていただけます。

画像
画像
SDGsってボランティアなのですか?

ボランティアでされていらっしゃる方ももちろんいるんですけれども、SDGsは持続可能なっていうところを掲げているる通り、会社で取り組んだり、団体が取り組んだり。

取り組むにしても、しっかりと利益を出して、そしてその利益でより多くの活動ができる仕組みを作っていく。

次の世代へも引き継いでいける仕組みを構築する。

それが、SDGsです。

利益活動まで繋げられるのでボランティアとは違うということです。

ボランティアとは違って、SDGsの取り組みをすることで、ビジネスとして利益を出して、その結果、会社の仕組みが良くなったり、効率化したり、会社から出るごみが減ったり。

そういったことも結果的にはSDGsの世界を良くする取り組みにつながるので、二本柱でやっていくようなイメージと思っていただければと思います。

2025年万博に向けて、どう考えてらっしゃいますか?

今年は、日本でSDGsをもっと広めていこうと考えています。

そして来年は、世界と日本をつなぐ架け橋、アンバサダーとして日本文化を海外に広めたりですとか、海外のSDGsの取り組みと、日本のSDGsの取り組みをコラボして一緒に活動していったりですね。

そして日本と海外がより協力し合いながら、世界全体でSDGsの取り組みができるような活動をして行きたいと思っております。

2025年の万博に向けて、世界から日本に、そして大阪にこられる方がこれから増えてくると思うんですけれども、そういう領事館だったり、大使館の方と協力しながら、より日本の文化を海外の人にも楽しんでもらえたらと思っています。

日本人として、日本文化の魅力を改めて知る事で、相手に、そして世界に伝えられるっていうことが、これからの、日本の文化を守っていくすごく大切な事だと思うので、そういった活動を一緒にやっていける人をどんどん増やしていきたいなと考えています。

画像
画像
伝えたいことってありますか?

沢山あるんですけれども、本当に私は人類みな兄弟っていう考えを持っていて、いろんな国で生活をしたりとか勉強したりしていく中で、沢山の地域の方に助けてもらったり、本当に初めて行った地で、お家に泊めてもらったこととかもあったんですけれども、そういう地球規模でお互いがお互いの人のことを考えられるだったりとか、本当にこの豊かな地球に、森だったりとか、自然とかを守っていく、一つの環境問題に取り組むっていうところを、より皆さんに知っていただきたいです。そして、小さいことからでも、一緒にやっていければと思ってます。

Youtube Video
画像
国際アンバサダー@ドバイ万博
画像
国際SDGs推進協会|SDGs国際アンバサダー協会

ICHIRYU「一流」とは?

ICHIRYU「一流」は、で、一流な人・お店・サービスをされている方で、推薦があった方のみを掲載しているWEBメディアです♫ご推薦は> コチラからご連絡ください♫